2006年12月 3日 (日)

お祝い

先日、職員の還暦祝いを行いました。毎日の業務に追われなかなか時間がとれず、60歳になってから少し経ってしまいましたが、ささやかながらも無事に行えて良かったです。

「ささやか」とは言え、どうせやるなら普段なかなか行けないところへとおもい、『銀座うかい亭』までわざわざ足を運びのんびりと食事を楽しみました。こちらは鉄板焼きのお店なのですが、ただ焼くだけではなく、コースの中には前菜やスープ、もちろんデザートまで付きちょっと普通の鉄板焼き屋さんと違いました。味はもちろん良かったのですが、サービスや雰囲気も素晴らしいもので、きっと満足してもらえたことでしょう。

さて、このような団塊世代の方々がどんどん退職を迎えるようですが、当所では定年を65歳まで引き伸ばし、あと5年程がんばっていただく予定です。何はともあれ身体が資本です。健康にだけは気をつけないことには長くお仕事を続けることは出来ません。自重自愛が大切です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月11日 (月)

私なりの作戦!

先日は妻の誕生日があったので、休みの日に子供を実家に預けて食事をご馳走してあげました。普段は家庭を顧みず仕事、休みの日も自分の趣味の草野球をしたりと決して褒められた夫ではないかもしれませんが、誕生日や結婚記念日等そういった要所だけはしっかりと押さえておきます。でも、逆にそのほうがけっこう喜ばれたりとするものです。そのかわりたまにですのでそこはけちったりしないように心がけています。

さて、今回は渋谷セルリアンタワー東急ホテルにある『szechwanrestaurant 陳』に行って参りました。たまたま前日の深夜番組で白石美帆さんがそのお店を紹介したせいもあってか大行列でしたが、こんなとき位は私も予約を入れておきますのですんなりそこは入れました。

中華料理店とはいえさすがに料理の鉄人、陳建一がプロデュースしたお店です。横浜中華街のお店とは違って洗練されたオシャレな雰囲気で、もちろん料理も創作中華というのでしょうか、一味違った中華料理を楽しめました。

夜には子供が生まれてから妻は居酒屋に行っていないということで、居酒屋に連れて行ってあげました。プレゼントはまだですが、ケーキは妻の大好きな辻口シェフのお店『マリアージュ ドゥ ファリーヌ』で買ってあげましたし、きっと妻も満足してくれたことでしょう。これで安心して私もしばらく仕事や趣味にまた打ち込めます(もちろん感謝の気持ちがあるからこそですが)!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月17日 (木)

ピザランキンキング

昨日は息子の2歳の誕生日。息子の大好きなピザをご馳走してあげることにしました。

さて、向かったのは浜松町の薪窯ピザ専門店「ドリーム・ファクトリー 」。こちらは雑誌等でもなかなか評判の店で、とにかくピザがでかいでかい!!味ももちろんGOODで、さすがピザ専門店という感じです。

その他のオススメのピザ屋さんです。

napoli pizza&pasta puccii(駒込) こちらはピザもお店も小さかったですが間違いなく美味しいので何枚でもいけちゃう感じでした。

イタリアンレストラン・ピッツェリア「ラパーラ」(多摩) こちらもTV等にも出たことのある有名店で私の中ではナンバー1に美味しかったです。

Photo






| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月15日 (火)

2006お盆の過ごし方

 お盆休みは、まず妻の実家(埼玉県のはずれ)に一泊後、次は父の田舎(福島県)へ、車を置きそのまま新幹線で仙台へ、一泊して仙台市内と松島を観光、再び田舎に戻り一泊して帰京(埼玉)という3泊4日の強行日程でした。慌ただしかったですが、親戚まわりもご先祖様の供養もできました。また、ちょい観光もできお盆を満喫できました。

 どことなく今の世の中、自分さえよければ良いみたいな風潮が多く見受けられます。きっとそういうことがライブドアや村上ファンドのような問題を引き起こしたのではないかという気もします。私は忙しくてもなるべくは親戚付合いを大切にしてたいとおもっていますし、盆や正月、彼岸などもきちんと日本人らしい過ごし方をするように心がけています。日本の伝統や文化はやはり大切にしたいものです。

 ところで、日本3景の松島は前から行きたいとおもっていたところでした。あいにく曇りがちの空で松島の海も小島もいまいち映えませんでしたが、「素晴しい」の一言につきます。わずかな時間ながら海の幸も前夜には牛タンも食べることができたので満足です。

 さて、父の実家も毎回行くたびに田んぼや畑が少なくなり、私的には少し残念な気持ちもします。おじさんが米や野菜をつくっているので、今回は子供を畑に連れて行きました。以前よりもまた規模が小さくなってしまった畑ですが、息子の大好きなトマトをはじめ、きゅうり、ナス、かぼちゃ、キャベツ、じゃがいも、ブロッコリー、たまねぎ、枝豆、唐辛子、ごま、しそ、スイカ等を自分で採って食べることができ、都会っ子にとっては貴重な体験ができたとおもいます。もうすぐ2歳の息子ですが、また少し成長して帰って来たような気もしました。



Ts2b0194 松島四大観の一つ「扇谷」からの眺め。

Sa350009 私の従姉の子供(4歳)とトマト採り。

Sa350010 採りたてを早速食べる!

Sa350011こちらはスイカです。





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 2日 (水)

暑気払い

ということで、いつもより豪華に今日は毎年恒例の暑気払いを午後から行いました。

いつもはさいたま市内のホテル等で行うことが多いのですが、5周年記念ですので東京までわざわざ出向き、ホテル インターコンチネンタル 東京ベイの日本料理「分とく山」でスタッフ、関係者を招き盛大に開かれました。

日ごろからお客様のため事務所のために日夜一生懸命仕事をするスタッフもこの日ばかりは海を眺めながらおいしい料理にのんびりと舌鼓を打ち、大いに満足できたのではないかとおもいます。

分とく山名物料理の「鮑磯焼」、とてもおいしゅうございました。

Ts2b0142







食後、船で浅草まで移動。船内にて写メ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)