2009年4月10日 (金)

定額給付金

さっき家に帰ると届いてましたねぇ・・・そう、定額給付金の案内です。まだ中身を見ていないのでわかりませんが、賛否も含め色々あったようです。正直、私は反対派でしたのであんまり興味はありません。

何故なら、目先のことしか考えていない政策としか言いようがないでしょう?!私も調べたわけではないので良くわかりませんが、確か2兆円をばら撒くわけですが、本当に経済効果があります?!麻生さんの自己満足じゃないでしょうか?!その使い道の1位は外食だとか・・・では、外食産業はもしかしたら一時的には良くなるかもしれません。さて、他の業界、比較的高額なお金の動く自動車や不動産は?!外食産業にしても短期的には良いかもしれませんが長期的にはどうでしょうか?!

残念ながら借金まみれのこの国は2兆円もばら撒けるほどお金に余裕があるわけがないのです。そんなこと誰でもわかるはずです。最も気に入らないのは、今ばら撒いといて数年後、消費税をアップさせる動きがあることです。消費税1%アップで2兆円の税収になるそうです。今、2兆円ばら撒いたところで5%もアップさせれば簡単にその何倍も取り戻せます。許せます?!国は国民にそのような負担を求める割には、無駄遣いをほとんどやめていません。明らかに順番違いますよね?!

その消費税、一世帯あたりの年間負担額は平均で17万5千円だそうです。単純に5%消費税アップで・・・私の家には定額給付金が6万4千円入ってくるはずですが、余裕で吹っ飛びます。しかも定額給付金は一度限りですが、消費税は延々と続きます。それでも喜んでいられますか?!さらに消費税は、アップすればするほど日本を代表するような巨大輸出企業は還付されるので大喜び(だから経団連の会長はアップ賛成)、低所得者ほど収入に占める消費税の負担割合はアップし、さらに苦しい生活をしいられるという仕組みになっています。ですから簡単にアップさせていい税金ではないのはずです。

先月でしょうか、定額給付金を日本で一番早く支給したというどこかの町で、お年寄りが嬉しそうにそれを受け取っているニュースを見ました。2万円をもらってあんなに喜ぶのです。それはこのような事実を知らないだけではありません。それだけ国民の生活は今追い込まれているということなのです。そのことを国には気付いてもらいたいものです。それとも知らないふりをしているんでしょうか?!100年に一度の経済危機と言われています。そんな目先の政策で乗り越えられるわけがありません。私たちももっと厳しい目で国を見る必要があるような気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月21日 (水)

年男

今更ですが、昭和48年生まれの丑年、実は私も今年36歳を迎える年男です。私と同じ昭和48年生まれの同じ学年の有名人にはこんな人たちがいます。

【野球】

野村克則、イチロー、清水隆行、小笠原道大、上田佳範、高木大成、黒木知宏、三浦大輔、松中信彦、中村紀洋、石井一久

【芸能界】

鼠先輩、宮沢りえ、アントキの猪木、篠原涼子、松嶋菜々子、田村淳、稲垣吾郎、反町隆史、大泉洋、梨花、中澤裕子、友近、はしのえみ

【その他】

安住紳一郎、池谷直樹、小渕優子、八木沼純子、西島洋介山、藤田晋、渡辺康幸、福島晃子、野口健、ポーラ・ラドクリフ

最近ブレイクした人から、最近はすっかりご無沙汰となった人、今も昔もずっと活躍している人、多くの有名人がいます。でも、なんと言ってもイチローですかね。

私も高校野球をちょっとかじっていましたので、上の多くの選手の名前は昔から知っていました。でもイチローの名前は聞いたことありませんでした。そんなイチローですがプロに入って数年で大ブレイクし、今もなお世界のトッププレーヤーとして進化し続けています。同級生ですが、カッコ良過ぎです!

さて、36歳ともなれば毎日野球をしているそんなプロの選手の多くはベテランと呼ばれ、成績も思うように残せず、1年1年が勝負の年となってきます。幸いにして、私は税理士です。平均年齢が60歳を超えているとも言われる業界に身を置きます。まだまだ先は長いです。私は、8年程前に入会しましたが、西川口支部の男性会員の中では、なんとまだ一番若いようです(私の知る限り)。この業界では、まだ若手ということになります。これからもどんどん進化し続けます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月18日 (日)

租税教室

先週、今年も(3年連続)租税教室ということで蕨市立中央東小学校の6年生の子供達に、税金のお話をしてまいりました。

中央東小学校は、私の母校の隣の小学校で昨年も担当させていただいた学校でした。昨年は偶然、私が小学校時代にもいた先生がまだ現役でやってらっしゃって非常に懐かしく思った記憶があります。

さて、今年は今までで一番にぎやかな学年だったような気もします。先生も大変でしょうね?!でも元気があることは悪いことではありません!!ちょっとその割には質問が少なく時間が余ってしまったので、あらかじめ調べておいた所得税のお話を最後にしました。

何かというと小学生の男の子女の子が将来なりたい職業ランキングにはいっている職業の平均年収と、そのおおよその納税額のお話です。男の子の1位は野球選手で、平均年収も1位でしたので当然納税額も1位です。女の子の1位は幼稚園・保育園の先生です。その他、学校の先生も男の子女の子のランキングに入っていまして、子供達にも聞かれたのでこたえたりもしました。

特に日本のプロ野球選手の最高年俸(阪神タイガース・金本選手)5億5千万や芸能人ではみのもんたさん等を例に挙げると、その収入の多さと納税額の多さに驚いていました。普段は聞けないお話を少しはしてあげられたのかなとおもいます。

来年ももしこのような機会があったら、もっと子供達に楽しんでもらえるような時間にできるように準備をしてのぞみたいと思います。ただ毎年この忙しい時期に重なってしまうのでなかなか・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月17日 (土)

繁忙期

多くの税理士は12月の年末調整に始まり3月の確定申告の時期まで一年でもっとも忙しい時期となります。私の事務所も個人事業のお客様が大分法人化したり、所内の合理化も進んでいますが例外ではありません。

そんな中、先日あるお客様に税務調査に行きたいという連絡が某税務署から私の事務所にきました。この時期は基本的にお断りさせていただいていますので「申し訳ございませんが・・・」、調査官にも納得していただきました。

今年は3月12日までにすべて申告を完了させることが事務所の目標です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月15日 (木)

2008年

驚きました。このブログ2年間もサボり続けていたとは・・・今は閉鎖した他のブログでは少しは更新していましたが・・・。

もう2007年のことは忘れました。2008年の後半の出来事でしたら少しは覚えています。2008年中にどうしてもやりたかったことが3つ有りました。

①早朝ジョギング

②若手経営者や2代目社長のためのセミナー及び異業種交流会

③ホームページのリニューアル

おかげさまですべて達成することができました。

①に関しましては10月から始めまして今も続いています。完全に朝方になり、早朝5時台から仕事をしています。③に関しましては、こちらを見ていただくとします。やはり②が自分としては一番の収穫でした。定員20名を超える21名のお客様が参加してくださり、大盛況でした。

セミナーでは、普段は忙しくてなかなか勉強する機会もないという社長が多いようで、目標を持つことビジョンを掲げることの大切さを改めて学んでいただけたようです。交流会ではお酒も入りリラックスし、他業種の社長と悩みを語り、他業種の良いところ悪いところなどもお話できたようです。

私自身も普段は会えない社長ともお会いすることができとても有意義な時間を過ごすことができました。

今年も7月と11月にまた開催しようと考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月14日 (水)

復活!!

まずは復活宣言です。

「プレイボール!」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月26日 (金)

長嶋JAPAN

先日の日曜、子供をつれて『長嶋JAPANドリームプロジェクト2007』を幕張まで観覧しに行ってきました。これは長嶋監督の「野球の伝道師たれ」という選手たちに向けた言葉から、アテネ五輪の代表メンバーが子供たちに野球の素晴らしさ、楽しさを伝えるために毎年この時期に開催されるイベントです。

残念ながら小学生からの参加なのでうちの子はスタンドからの観覧でした。個人的には長嶋監督を久しぶりに生で拝見できると、抽選で当たったときからずっと楽しみにしていたのですが、体調を崩されこの日は残念ながら欠席でした。

でも、うちの子もこのイベント見てからと言うものの、日本シリーズ以来眠っていた野球熱が再び湧き起こり毎朝キャッチボールの相手をさせられます。そして「松坂になれるよ!新庄にだってなれるんだから!!」と豪語しています。私も我が子のその言葉に夢を抱き、また2歳の子にもそういう影響を与えるのですからこういう素晴らしいイベントはこれからもずっと毎年是非行ってもらいたいです。

さて、昨日北京五輪の野球日本代表監督に星野さんが正式に就任しました。やるからには長嶋監督の果たせなかった夢を是非実現してもらいたいと思います。

Nagashima

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月18日 (木)

e-TAX

ずっとブログもサボりがちでしたので、今日はもうひとつ。先日ついに私の事務所でも電子申告を始めました。あんなに否定的だったのに何故って?!

一番の理由は顧問税理士の電子署名があれば、お客様の電子署名はいらなくなったためです。これは社長が申告書に何枚も何枚もサインして判を押す手間が省けるのでけっこう喜ばれそうです。また、源泉関係もかなり使えそうです。

まずは私自分自身の申告からということで、源泉所得税関係から私もデビューしてみました。本当に初めてだったので最初の設定にけっこう時間がかかってしましたが、あとはプロ用ソフトですので本当に簡単にできました。

「これは使える!」と確信しました。年末にソフト買っておいて良かったです。今後はお客様にも、まずは源泉関係から年内には50%を目標に導入できるようサポートしていきたいとおもいます。

電子申告は全国的にはまだ数パーセントしか普及していないようです。これも差別化のひとつとして私の事務所ではどんどん普及させていきたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

租税教室

今日は地元の小学校の6年生に税金のお話をしに行ってきました!この小学校には私がちょうど今日の子供たちと同じときにお世話になった先生が私の母校から転勤してつい最近まで勤務していたところでした。私が行きたかった学校に割り当てられてこの日を楽しみにしていました。

とはいえ、講演は3年位前に改正消費税法についておこなったとき以来でしたので私自身少々緊張気味でした。さらに子供相手でしたので、大人より逆になんかやりずらかったです。

それでも6年生の2クラス68名が、わりと真剣に私の話に耳を傾けてくれました。まず最初に「税金ってなんだろう?」、「税理士って知ってる?」って質問したところ、あんまり反応も無くどうなるかなぁとおもっていたら、最後の質問コーナーでは10名近くの子供たちが色々なことを質問してくれました。これには正直嬉しかったですね!!

色々な子がいたけどみんなどの子もかわいくおもっていたより元気でしたし、この子達なら将来の日本を任せても大丈夫、そんな気が私はしました。それにしても学校って活気があって良いですね。これから忙しくなりますが、今日は子供たちに元気をもらいましたのでなんとか乗り切れそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月19日 (日)

100億円

年末に向け、最近段々と忙しくなってしまったためブログもさぼりがちになってしまいました。

さて、ここ一月くらい唯一の趣味の草野球もあいにくのお天気で中止が続いていましたが、今シーズン最後の草野球を雨の中、今日は楽しんできました。今シーズン最後の打席でクリーンヒットも打てましたので、良い年が迎えられそうな気が少しします。

帰ってきて夕方のんびりとテレビを見ていますと先日60億円でホワイト・ソックスに落札された松坂投手について特集していました。なんと彼は驚いたことに小学校の卒業式で「甲子園に行って、ドラフト1位でプロに入団して、100億円プレーヤーになる」みたいなことを堂々と言っていたのです。今後の交渉次第で総額118億円の超大型契約になる見込みですので、まさに彼は目標としていたことをすべて今達成しようとしているわけです。

会社にしてもそうですけど、目標を持つということは非常に大切なことです。目標を持てば、それに向かって自ずと何か行動を起こすわけですから。おそらく目標も持たずにただ漠然と過ごしている人達の方が多いでしょうから、それを持つと持たないとではかなり差があるとおもいます。もちろん私もここ数年は事務所の目標を必ず立てていますし、それからはまったく結果が違います。

実は私の息子も「松坂投手のように!!」っていつも強くおもっています。まわりの先生のお子さん達は小中で私立に進学させるケースが多いようですが、うちはまったくその気はありません。私も小さい頃はプロ野球選手が夢でしたし、高校でも甲子園を目指していました。どれもかなわぬ夢で終わりましたが、その夢は息子に託します。だから1歳になる前からボールは握らせています。まだ2歳なのでキャッチボールも上手にできませんが「メジャーリーガーになるからご飯全部食べるよ」と毎日けなげに言っています。100億円とは言いませんが、息子には夢や目標を持ってそれに向かって人の何倍も努力してもらえればとおもいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧