« 小セミナー | トップページ | がんばろうNIPPON!がんばろうTOHOKU! »

2010年9月15日 (水)

超接近戦

先日、所轄(税務署)の副所長が私の事務所にやって来ました!もちろん調査じゃありません!!きちんと私にアポを取った上、「電子申告の件」で訪問させてくれと言う内容のものでした。この件では何度か電話や玄関先での簡単な訪問はありましたが・・・。

さて具体的には、私が所属している支部では、電子申告の普及率が低いとのこと(高齢者が多いので・・・)で電子申告の協力要請です。もちろん、私の事務所では電子申告がスタートしてから割と早い段階で、導入していました。と言いましても都内のお客様や遠方のお客様は100%利用していますが、近場の税務署に関しましてはある税目や申告に限っての利用でした。それでも事務所としては何らかのかたちで利用しているので管内の普及率アップには貢献しているはずです。

それにしても昔は必ず2人で来ていたのが、今は1人で来たり、汗水垂らしながら1件1件の事務所(協力してもらえそうな申告件数の多い事務所に限るようですが)を直接まわる等、役所も少しは民間に感覚が近づいてきた気がします。事務所のスタッフにも丁寧に挨拶をして帰って行きました。

営業もそうですが、直接トップと合うこのような超接近戦はやはり効果があります。私もこのように何度もお願いされたら・・・と感じます。

営業力=訪問面談数×質

が「竹田ランチェスターモデル」です。

今回ご丁寧に副所長自らご訪問をしていただきましたが、徐々に地方税も対応し始めて来ているので、私の事務所でも来年度中には電子申告100%の利用を目指す予定でした。なるべく早くその準備を進めるきっかけになりました。

|

« 小セミナー | トップページ | がんばろうNIPPON!がんばろうTOHOKU! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/74582/36751670

この記事へのトラックバック一覧です: 超接近戦:

« 小セミナー | トップページ | がんばろうNIPPON!がんばろうTOHOKU! »