« スポーツの秋 | トップページ | 一大イベント »

2009年11月 1日 (日)

最近の感心ごと

WBCから始まり今年のプロ野球、メジャーリーグもいよいよ大詰めです!そのプロ野球で今年一番注目されたのがもしかしたら楽天の野村監督だったかもしれません。

その野村監督の最後のぼやき?!に「財を遺すは下、仕事を遺すは中、人を遺すを上とする」という中国のことわざから引いたものがありました。私個人的には昔は野村監督はなんか暗く陰険な感じであまり好きではありませんでした。ところがここ数年は歳もとり丸くなってきたのか意外と面白いコメントをTVを通じてよく耳にしていました。そしてラストゲームの終了後、「人を遺すのが一番」・・・その通りですね。これは経営にも言えます。以前、私もどこかで学びました。社長というのは後継者をきちんと育ててこそ一人前の経営者だと・・・。

次も野球ですが、私の家族で応援している埼玉西武ライオンズが交渉権を獲得した花巻東高の菊池投手です。彼の球のスピードや切れなどは今更話すまでもありません。彼は絶対良いピッチャーになると確信したのは、1年生のときから甲子園のスターになった今までずっとトイレの掃除をし続けて来たこと、たくさんの本を読んでいるということを知ったときです。これも経営者は見習うべき姿勢だと思います。どんなに偉くなっても感謝の気持ちを忘れず、人から学ぶことは本当に大切なことだと思います。また、どんな「選手になりたい?」という質問に「愛される選手になりたい」と答えていました。下記にも通ずることですが、技術や成績だけではファンを喜ばすことが出来ないと彼はわかっているのではないでしょうか?!

最後に、TVでマナー講師の平林都さんが、「相手の心を惹きつけるのは、技術や値引きや商品じゃない。」と言っていました。私もスタッフには同じようにお客様に喜んでいただくのは知識や経験、価格ではないと良く言います。

これからも上記のようなことを大切にして事務所経営をして行きたいと最近強く思いました。

|

« スポーツの秋 | トップページ | 一大イベント »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 最近の感心ごと:

« スポーツの秋 | トップページ | 一大イベント »