« 日米野球 | トップページ | お祝い »

2006年11月19日 (日)

100億円

年末に向け、最近段々と忙しくなってしまったためブログもさぼりがちになってしまいました。

さて、ここ一月くらい唯一の趣味の草野球もあいにくのお天気で中止が続いていましたが、今シーズン最後の草野球を雨の中、今日は楽しんできました。今シーズン最後の打席でクリーンヒットも打てましたので、良い年が迎えられそうな気が少しします。

帰ってきて夕方のんびりとテレビを見ていますと先日60億円でホワイト・ソックスに落札された松坂投手について特集していました。なんと彼は驚いたことに小学校の卒業式で「甲子園に行って、ドラフト1位でプロに入団して、100億円プレーヤーになる」みたいなことを堂々と言っていたのです。今後の交渉次第で総額118億円の超大型契約になる見込みですので、まさに彼は目標としていたことをすべて今達成しようとしているわけです。

会社にしてもそうですけど、目標を持つということは非常に大切なことです。目標を持てば、それに向かって自ずと何か行動を起こすわけですから。おそらく目標も持たずにただ漠然と過ごしている人達の方が多いでしょうから、それを持つと持たないとではかなり差があるとおもいます。もちろん私もここ数年は事務所の目標を必ず立てていますし、それからはまったく結果が違います。

実は私の息子も「松坂投手のように!!」っていつも強くおもっています。まわりの先生のお子さん達は小中で私立に進学させるケースが多いようですが、うちはまったくその気はありません。私も小さい頃はプロ野球選手が夢でしたし、高校でも甲子園を目指していました。どれもかなわぬ夢で終わりましたが、その夢は息子に託します。だから1歳になる前からボールは握らせています。まだ2歳なのでキャッチボールも上手にできませんが「メジャーリーガーになるからご飯全部食べるよ」と毎日けなげに言っています。100億円とは言いませんが、息子には夢や目標を持ってそれに向かって人の何倍も努力してもらえればとおもいます。

|

« 日米野球 | トップページ | お祝い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 100億円:

« 日米野球 | トップページ | お祝い »