« 芸術の秋 | トップページ | 西川口支部ピンチ!! »

2006年9月26日 (火)

お客様は神様です

日曜日のファイターズ対マリーンズの試合でしょうか。ファイターズのエース金村投手がヒルマン監督に暴言を吐いた件について、今朝の新聞でその処分(罰金200万円に1軍登録抹消)が大きく報道されていました。

ヒルマン監督は「誰にでも間違いはある」とかばっていた様子ですが、チームがプレーオフ1位通過をかけ北海道のファンと共に一生懸命戦っているもっとも大切なときにもかかわらず、個人の成績を気にするあまりに出てしまった非常に残念な発言でした。しかし、それは野球というチームスポーツにもっとも不適切な発言となってしまいました。

何より、金村投手はもっとも大切なお客様(ファン)を裏切ってしまったようにおもいます。私達の仕事もそうですし、どんな仕事もそうでしょう。お客様によってのみ売上が発生し、利益が発生します。買う買わない、野球を観る観ないは100%お客様に決定権があり、こちら側には1%の権利もありません。何の商売でもそうです。もちろん、プロ野球選手にも当てはまります。私は、どれだけのプロ野球選手がファンを常に意識してプレーし、ファンの方を向いてプレーしているのか疑問におもいます。自分を向いたり、球団フロントを向いたりプレーしていたのでは、ファンはどんどん離れていってしまいます。

今年はサッカーW杯が残念な結果で終わってしまったのに対し、春のWBCや夏の甲子園、そして今もペナントレース終盤で大混戦となりドラマチックなスポーツ野球の醍醐味をたくさんの方々にわかっていただいている年だとおもいます。プロですからなおさら、お客様(ファン)第一を徹底してプレーしてもらいたいとおもうばかりです。

|

« 芸術の秋 | トップページ | 西川口支部ピンチ!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お客様は神様です:

« 芸術の秋 | トップページ | 西川口支部ピンチ!! »