« 平成生まれのお客様 | トップページ | ピザランキンキング »

2006年8月15日 (火)

2006お盆の過ごし方

 お盆休みは、まず妻の実家(埼玉県のはずれ)に一泊後、次は父の田舎(福島県)へ、車を置きそのまま新幹線で仙台へ、一泊して仙台市内と松島を観光、再び田舎に戻り一泊して帰京(埼玉)という3泊4日の強行日程でした。慌ただしかったですが、親戚まわりもご先祖様の供養もできました。また、ちょい観光もできお盆を満喫できました。

 どことなく今の世の中、自分さえよければ良いみたいな風潮が多く見受けられます。きっとそういうことがライブドアや村上ファンドのような問題を引き起こしたのではないかという気もします。私は忙しくてもなるべくは親戚付合いを大切にしてたいとおもっていますし、盆や正月、彼岸などもきちんと日本人らしい過ごし方をするように心がけています。日本の伝統や文化はやはり大切にしたいものです。

 ところで、日本3景の松島は前から行きたいとおもっていたところでした。あいにく曇りがちの空で松島の海も小島もいまいち映えませんでしたが、「素晴しい」の一言につきます。わずかな時間ながら海の幸も前夜には牛タンも食べることができたので満足です。

 さて、父の実家も毎回行くたびに田んぼや畑が少なくなり、私的には少し残念な気持ちもします。おじさんが米や野菜をつくっているので、今回は子供を畑に連れて行きました。以前よりもまた規模が小さくなってしまった畑ですが、息子の大好きなトマトをはじめ、きゅうり、ナス、かぼちゃ、キャベツ、じゃがいも、ブロッコリー、たまねぎ、枝豆、唐辛子、ごま、しそ、スイカ等を自分で採って食べることができ、都会っ子にとっては貴重な体験ができたとおもいます。もうすぐ2歳の息子ですが、また少し成長して帰って来たような気もしました。



Ts2b0194 松島四大観の一つ「扇谷」からの眺め。

Sa350009 私の従姉の子供(4歳)とトマト採り。

Sa350010 採りたてを早速食べる!

Sa350011こちらはスイカです。





|

« 平成生まれのお客様 | トップページ | ピザランキンキング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2006お盆の過ごし方:

« 平成生まれのお客様 | トップページ | ピザランキンキング »